2010年11月10日

ほしいもの干し場



ほしいも直売場では
サツマイモの収穫が1週間遅れだったので、
畑の準備も、麦蒔きも、干し芋作りの準備もこれからです。
干し場は早くから作る予定で一度耕運してありましたが、
すっかり雑草が生えてきました。
仕切りなおしです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:46Comments(0)

2010年11月09日

収穫が終わるとの続きの続き



芋の収穫が終わり、畑の準備が終わり、麦も蒔くと、
干し芋作りの準備です。
これが中々時間がかかる作業です。
特に干し場。
ここでしっかりと作っておかないと。
冬の3ヶ月の長丁場で毎日活躍してもらうところです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 05:56Comments(0)

2010年11月08日

収穫が終わるとの続き



畑には麦を蒔きます。
輪作の一手段なのと、風での砂埃対策です。
ほしいも作りの頃には、麦が芽をだし、根を張ります。
風で砂が舞いづらくなる効果があります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:46Comments(0)

2010年11月07日

収穫が終わると



干し芋作りが始まると、ほしいも農家は大忙しです。
他の事は(他の農作業は)後回しになりますから、
畑に出ることもありません。
冬ですから寝かせる意味もありますが、
春まで寝かせる準備をします。
サツマイモ収穫で一段落して畑にでます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:21Comments(0)

2010年11月06日

芋収穫と芋運び終盤です



最終的には、昨年の1週間遅れで干し芋のサツマイモの収穫が
終わりそうです。
収穫量は昨年よりも30%減位で落ち着きそう。
遅れた理由は、平年よりも雨が多かったことと、
不作だと、芋を収穫する時の選別(干し芋用として収穫するかしないか)
に手間取ること、つる刈り、芋堀りがスムーズにいかなかったことです。
平年作と不作では少しずつ手間が違います。
豊作までは行かなくても良いです、平年作で良いです。
不作はやっぱりつらいですね。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:00Comments(0)

2010年11月05日

蕎麦の収穫



干し芋直売場のサツマイモ畑の近くでも、
多くはありませんが、蕎麦を栽培している畑があります。
有名な「常陸秋そば」は干し芋産地と離れています。
そっちはもちろん大掛かりですが、直売場の近くはほんの小さい畑での栽培です。
ですから、手刈り、天日干しでのんびりという感じです。
蕎麦も猛暑の影響があったようで、少ないようです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:50Comments(0)

2010年11月04日

芋の保管の前に



サツマイモは気温35度、湿度100%で72時間位の
環境におくと、保存性が各段に高まります。
寒くなってから干し芋に加工するサツマイモは、
これをしておく農家が多いです。
時間が来ると、
温めておいたサツマイモの山を一気に冷まします。
夕方気温が下がる時を終了時刻に設定しておきます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:47Comments(0)

2010年11月03日

赤トンボ



ここ一週間天候不順で、
晴れ間をみて干し芋のサツマイモ収穫をしていましたが、
赤トンボがたくさん出ている畑がありました。
トンボは肉食なのでまだ芋虫がいるのかもしれません。
また赤トンボがいた畑は、特に生態系が豊かな畑です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:50Comments(0)

2010年11月02日

芋堀り、芋収穫追い込み



今週はもう待ったなしという感じです。
昔よりも温暖になったとはいえ、サツマイモの大敵の霜が心配です。
また、芋堀り終了で、
畑の春の準備と干し芋の加工の準備をはじめるので、
今週はがんばって芋堀りします。
  

Posted by ほしいも直売場 at 05:48Comments(0)

2010年11月01日

紫芋



ほんの少しですが、紫芋を干し芋に加工するために、
栽培しています。
紫芋は干し芋にしても鮮やかな色です。
そして干し芋の器具も全部紫に染めます。
苗が育った分だけ、他の干し芋のサツマイモの畑の脇に
植えていたのですが、予想以上の収穫がありました。
今年の芋の中で一番も出来かも。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:57Comments(0)