2011年02月08日

種芋のチェック



寒い日が多かったので、種芋のことが気になっていました。
リスク回避のために2箇所で保管してます。
こちらは、ざっとみたところ腐っている感じではありません。
種芋が痛んでいるとしたら、原料芋を種芋に回します。
そんなことも考えるまで干し芋作りが進んでいます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:13Comments(0)

2011年02月07日

二日分乾きました



今シーズンは、干し芋の乾きが良い年です。
使わない干し場もあります。
二日分乾くこともめずらしくありません。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:07Comments(0)

2011年02月06日

開放



ここのところ急に春めいてきて、
昨日は日中シャッターを開けていました。
干し芋の作業場は、もちろん暖房設備がありますが、
外回りはお天気任せです。
これくらい暖かいと外回りは体が楽ですね。
干し芋作りと裏腹になりますが。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:02Comments(0)

2011年02月05日

丸干し芋の収穫



今年は干し芋陽気が続きます。
寒くて晴天が続くので、平干し芋はもちろんのこと、
丸干し芋も仕上がりが早いです。
サツマイモ作りの時がもし天候条件が良ければ、
最高の年になったのですが、
そうは上手く行かないですね。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:48Comments(0)

2011年02月04日

色の変化



干し芋は蒸かしたばかりから天日干しで仕上がるまで、
そしてその後も色が変わり続けます。
いずみ丸干し芋の色の違いがわかりますか?
ふたつの写真は10日位の差があります。


  

Posted by ほしいも直売場 at 06:09Comments(0)

2011年02月03日

ほしいもの白、黄色、赤



ほしいものさつま芋は、蒸かしたての時の色が品種によりあきらかに違います。
乾いても違いがあるのですが、乾く前の方が顕著です。
玉豊は白、黄色がいずみ、玉乙女は赤で、
多種類の品種を作っている干し芋農家では、
白・黄色・赤と呼んでいます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:05Comments(0)

2011年02月02日

薪の火



ほしいもを蒸かすのはほとんどの農家がボイラーです。
ほんの数軒、薪を焚いている農家があるのですが、
作業場の暖かいこと。
朝、ほしいも農家回りをしていて、寒い中この家に来ると
ホッとします。
薪の火は体を芯から温めてくれます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:40Comments(0)

2011年02月01日

定温倉庫ですが



ここのところと言いますか、
ここ1ヶ月ずっと寒い朝です。
サツマイモの保管の適正気温は15℃ですが、
定温倉庫内でもこの寒さで15℃は保てなく、12℃を示しています。
干し芋加工が進み、倉庫内が空いてくるとなお、気温を保てなくなります。
種芋も保管しているので、心配です。
倉庫内があいて行くことと外気温の動向も考慮して加工日程を組む必要があると
今年は勉強しました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:34Comments(0)