2011年05月31日

日陰にならないビール麦



秋からの麦間栽培を2品種の麦で試しています。1つはビール麦、もうひとつはえん麦です。
どちらの麦も計画当初は定植後に麦を切る予定でしたが、ビール麦は思いのほか高くならないので、サツマイモの日当たりの邪魔になりそうにないことから、もう少し様子を見て切るかどうかを決まることにしました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:36Comments(0)

2011年05月30日

マルチの良さ



抑草のため、温度が高くなるため、という効果を狙って、黒マルチ(ビニール)で畝(うね)を立てるのですが、もうひとつ、利点があります。
それはいつでも苗を植えることができることです。
雨上がりでも苗さえあれば、すぐに植えられます。
今年は苗の準備に手間っているので、その効用は大きいです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:48Comments(0)

2011年05月29日

タカミメロンは摘果よりも



タカミメロンは摘果するほど実が付かないとは言うものの、ものによっては摘果も必要です。それ以上に、余分なつるを切る作業の方が主になります。
そしてこれからは付いた実の管理がはじまります。
温度管理とともに、重要な作業です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 10:00Comments(0)

2011年05月27日

麦間内の定植



秋から準備をしていた麦間栽培の定植です。秋に立てた畝(うね)なので、ちょっと硬くなっているのが気にかかりました。
それ以外は、線虫対策、抑草効果は今のところ期待できそうです。そうは言ってもどれくらいの収穫になるかが一番肝心でそれは秋まで、お楽しみで待ちたいです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:10Comments(0)

2011年05月26日

風の後



雨かと思うと晴れ。そんな天気が繰り返していますが、時折そこに風が強い日があります。
育苗ハウスはもう風通しをよくしている時期なので、風と共に砂が吹き込まれます。苗の葉にも砂が。畑に植えるのであれば良いのですが、頼まれて送る苗は砂を落として送っています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:44Comments(0)

2011年05月25日

風除け



今年は平年に比べて、特に風が強い日が多いです。植えたばかりの苗がなかなか立ち上がりません。このように風除けの麦があるとだいぶ違います。
今年のような年が続くともっと麦を活用する農家が増えるかもしれません。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:31Comments(0)

2011年05月24日

ホシキラリの苗



ほしいも直売場の仲間の農園の苗です。新しい品種「ホシキラリ」です。初めての栽培なのでどんな芋に育つか注目です。
苗は葉が丸まりやすいのかと思ったら、種芋を植えるのが遅く、急に暑くなったからとのこと。ホシキラリの特長ではないようです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:31Comments(0)

2011年05月22日

全然違う畑の姿



普通に栽培しているサツマイモ畑から、ほしいも直売場の実験畑を撮影しました。麦の中でサツマイモを育てようという実験です。線虫予防と抑草が狙いです。
2種類の麦で試していて、これは「えん麦」です。この中にサツマイモを植えるのですが、えん麦を切らないとさすがに日が当たりそうにありません。初めての試みですから色々試してみます。

  

Posted by ほしいも直売場 at 09:05Comments(0)

2011年05月21日

お待たせしています



昨年から人参芋の苗を頼まれていたので、種芋も多めに、苗場も多めに仕度したのですが、なかなか育たず、一回目の苗切りがやっとはじまったところです。待ち遠しいとは思いますが、もうしばらくお待ちください。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:56Comments(0)

2011年05月20日

定植がはじまりました



ほしいも直売場の仲間の早い農家は、連休明けの5/9からはじまっていました。多分一番早いでしょう。
それと比べると10日以上の遅れですが、いよいよ定植がはじまりました。ただ、苗の出来がよくないので、飛行機で言えば低空飛行という感じの進み具合です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:45Comments(0)

2011年05月19日

ハウスの間の除草



傍から見ると、無精者です。
この時期になると草はどこにも生えてきます。無農薬栽培の宿命で、草が取りにくいところも手で除草です。
稲藁や抑草のためのシートなどを敷いているのですが、隙間から草が伸びます。丸一日では綺麗にはなりませんでしたが、無精者ではないくらいにはなりました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:21Comments(0)

2011年05月18日

稲の苗



地震で作れない田んぼがあったり、配水の整備に時間がかかったりと、作付けの見通しが立つのに手間取ってしまいました。
作付けに合わせての育苗で、いつもより2週間遅れで進んでいます。
ほしいも直売場の仲間の農家ですが、作れるだけ良しとしています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:58Comments(0)

2011年05月17日

木苺



畑の脇の木苺をほしいも直売場の植物園に移植したのが昨年。今年は勢力を伸ばしています。
実はついたばかりですが、かなりたくさんあります。
熟れるのが楽しみです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:26Comments(0)

2011年05月16日

育苗ハウスの除草



農薬をつかないので、この中も手取り除草です。
苗床は養分がたっぷり、水分充分、温かい。
ですから雑草も天国です。虫も寄ってくるから、ヒキガエルもいました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 06:32Comments(0)

2011年05月15日

青系の花が多い



ほしいも直売場の庭先の植物園は青系の花が多いのgあ、今年の特徴です。
「オダマキ」という花と「?」(育ててるスタッフもわからない)花が花盛りです。

  

Posted by ほしいも直売場 at 06:59Comments(0)

2011年05月14日

スギナ抜き



こいつは根が深いので厄介です。
苗場にあるのを抜くのはそれでも、まだ根が浅い、苗床がやわらかい、ので、良いのですが、畑だと中々根まで抜けません。
気を抜いて大きくなっていると一本抜くのに一苦労です。
この苗場でもなるべく抜いておきたいので、気づくと抜いています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:32Comments(0)

2011年05月13日

今年の苗場の特徴



今年はスギナが苗の間から生えてきます。今までには見られなかっった現象です。自家製たい肥にスギナの種が混じっていたのと、生長しやすい環境なのでしょう。
どうも苗の生育も邪魔されているようです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:21Comments(0)

2011年05月12日

畑との境



今年は風が強い日が多く、畑の土が動き、農道との境がわからなくなってしまった所があります。
動いてきたばかりなので、踏み固められるまで、4輪駆動での走行です。
苗の定植がはじまればトラクターが行き来するので、それまでは要注意です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:19Comments(0)

2011年05月11日

たぶんズッキーニ



ほしいも用のサツマイモの苗場で育っています。
自家製たい肥に種として残っていて紛れ込んだのでしょう。ここで発芽するとはなんと、かなりの、低い確率です。
しかも主役のサツマイモよりも活きが良いではありませんか。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:41Comments(0)

2011年05月10日

ほしいも用の新品種



確か、「ほしきらり」と言ったと思います。
ほしいも直売場の仲間の農家がどこからか、取り寄せました。
評判では、味は良い。収穫はいまいち。らしいです。
とにもかくにも栽培して収穫して干し芋にしなければわかりません。ほんの少しの作付けですが、秋が楽しみです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:05Comments(0)