2011年07月31日

次々と花が咲きます



ほしいも直売場の植物園は、今年は春からにぎやかです。入れ代わり立ち代り色々な花が咲きます。先日はひまわりが一斉に咲き、ちょっと早い桔梗も咲きました。今日も一輪挿しのような綺麗な花が咲いていました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 09:23Comments(0)

2011年07月29日

農園前のサツマイモ



農園前なので一番近いサツマイモ畑なのですが、中々手を入れられません。それでも畝(うね)がサツマイモの葉で覆われるところまで来ましたから、まあまあ育って来ている方です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:06Comments(0)

2011年07月28日

秋の花



秋を告げる桔梗が、ほしいも直売場の植物園に咲いています。蜜をとるハチの姿は夏です。まだ大暑の真っ最中で、連日そのものの気温です。草取りしていても、秋はまだ当分先なのではないかと感じています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:25Comments(0)

2011年07月27日

立っているのがわかりますか



上に伸びる雑草の横に、本来なら畑に這うはずのサツマイモの葉が並んでいます。苗を植えた後に、取り囲まれて這うことができなくなった苗は、仕方なく上に伸びたのです。それか這っていたのが持ち上げられたかです。それにしてもこのサツマイモは頑張っているほうです、中には、取り囲まれて生長が止まってしまっているサツマイモもいます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:15Comments(0)

2011年07月26日

どれくらい進んだでしょうか



ほしいも直売場のスタッフ全員が一日取り掛かってどれくらい進んだでしょうか?大量の草を取り除くと、縮こまっていたサツマイモのつるがせいせいするようです。
この時期の太陽エネルギーの強烈さも身にしみますが、それを受けて、サツマイモよりも数倍早く生長する雑草達に脱帽です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:32Comments(0)

2011年07月25日

なかなか大変です



他の畑の草取りにかかっていて少し(3週間位)ほっておくと、もうサツマイモ畑には見えません。こうなると、これをサツマイモ畑に戻すのは、並大抵の努力ではありません。それでも草取りするしかないのです。こういう畑の草取りをしていると、除草剤が開発された訳がよ~くわかります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:49Comments(0)

2011年07月23日

花に群がる虫達



花手毬に大きなアゲハチョウが。桔梗には大きいハチ、ひまわりには小さいハチ、トケイソウには大きなアリと小さなアリ。他にも白い蝶、小さいバッタ等、それぞれの好物の花に色々な虫達が群がっているのを見ているのは楽しいものです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:46Comments(0)

2011年07月22日

ブラックベリーが豊作です



ほしいも直売場の植物園では、今年は初夏に木苺が今までになく実をつけました。その後、このブラックベリーも豊作になりました。夏暑くなりながら、熟して行くのを見ていると、他の花たちもどんどん花を咲かせ、虫たちも活発になっています。季節を感じます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:19Comments(0)

2011年07月21日

生長度合いの違い



ほしいも直売場の農園前の畑は、冬は干し場、春からは育苗と、サツマイモ栽培に使われます。
今年は4頭のビニールハウスの内の1頭が育苗で、残りはサツマイモ栽培です。
同じ時期に苗を植えても、生長の違いがあります。こちらは同じようにしていても、どこかが違い、それが重なり、目に見える差になります。
ここはハウスごとに確認できるので、わかりやすいですが、広い畑の中でもこうした違いは起こっているでしょう。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:29Comments(0)

2011年07月20日

台風は?



不謹慎ですが、サツマイモにとって台風の雨は歓迎です。
予想よりも早く昨日の午前中から雨です。
少しでも多く草取りして、雑草から解放してやって、雨に当てたいので、雨が来るまで草取りを続けました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:45Comments(0)

2011年07月19日

ネジ花



昨年ほしいも直売場の植物園の手入れをしているスタッフから、教えてもらい覚えたのが、このネジ花です。不思議と一度覚えると、他で咲いているのが目につきます。
他の農家の庭先でも、山に遊び行った時も咲いているのが気がつくようになりました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:55Comments(0)

2011年07月18日

休耕の畑



奥はほしいも直売場のサツマイモ畑、手前は同じく直売場の休ませている畑です。草を伸ばすわけには行きませんから、草が伸びると草取りの目的でトラクターで耕運しますが、そろそろ来年度のための土つくりで、緑肥作物のソルゴを蒔こうと予定しています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 11:41Comments(0)

2011年07月17日

畝(うね)の草取り



サツマイモのつるが伸びるまでは、畝(うね)の間は、管理機という機械や、刈り払い機が使えるのですが、畝だけは手取りしか方法がありません。後回しになってしまった畑の畝は草だらけです。でもとらないと草にサツマイモのつるが埋もれてしまいます。「(草取り)が遅くなってゴメンネ」と心でつぶやきながら作業しています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:20Comments(0)

2011年07月16日

色違い



この畑はいずみ種だけを植えてあるのですが、手前と奥では葉の色がかなり違います。近所からは
「また変わったサツマイモを植えている」と噂になっているそうです。(ほしいも直売場は変わった栽培をするので=無農薬栽培自体が変わっているということですが)
しかしこれはなぜか葉の色が違って育っているだけです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:50Comments(0)

2011年07月15日

田んぼの水



田んぼの命とも言えるのが清流です。米の味の重要な要素です。
地震で、水が引けないで断念の田んぼがほしいも産地でも少なからずありました。
先人が築き上げた田んぼは単に田んぼという土地だけでなく、水が満遍なく引ける産地全体の整備だったということがわかります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 11:43Comments(0)

2011年07月14日

メロン目揃え会



先日ほしいも直売場の仲間の農家でメロンの「目揃え会」がありました。
品質を一定にして出荷しようというのが目的です。
品質とは、大きさ、ネットの綺麗さ、そして糖度です。
糖度は目揃え会とは別に糖度検査があります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:43Comments(0)

2011年07月13日

こちらは飛ぶことはありません



小さいですが、畑の中で頭だけ出しているのがわかりますか?
キジもよく見かける野鳥です。
こちらは逃げるのに飛ぶおとはありませんが、そのスピードは半端ではありません。飛べなくても支障がないことがわかります。また、干し芋産地では天敵がいないほど大きいし、大きい態度ですね。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:35Comments(0)

2011年07月12日

あまり飛ばないのですが



畑を歩き回って餌、主に虫を食べています。
近寄っても飛ばないで逃げるのが常ですが、今回は舞い上がりました。
畑だけでなく、農園前の倉庫にも頻繁に現れます。
スズメ同様にこぼれた玄米などもご馳走のようです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:56Comments(0)

2011年07月11日

田植え機と同居



親しい米農家の息子さんは、スポーツカーに目がありません。中古車を上手に安く手に入れます。(古物商の免許も持っています)いつもピカピカにしています。たくさんの種類に乗りたい。かといってお金も場所も限りがありますから、定期的に乗り換えています。このフェラーリは初めて見ました。
ここにくるとどんなクルマがあるかチェックするのが楽しみです。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:57Comments(0)

2011年07月10日

えん麦の麦間栽培


サツマイモの畝(うね)の間に麦を植えて、育てて、倒すことで、抑草しようという実験をビール麦とえん麦で行ないました。こちらはえん麦の畑です。一時ジャングルのようになりましたが、倒してみると丁度よく畑を覆います。刈って倒したばかりですが、新たな芽もでています。今後の動向に注目ですが、今年の秋にこの方法で他の畑も試したいと考えています。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:57Comments(0)