2012年04月30日

モミガラを沢山もらいました



親しい農家からモミガラを沢山もらいました。
モミガラや稲藁は使い道が多いので助かります。

育苗ハウスの土作り、畑の土作りでも使いますが、
自家製たい肥もできるだけ沢山作りたいので、
大助かりです。

しかも数年寝かせておいたモミガラなので、
土と混ざりやすく、たい肥にもなりやすいモミガラでした。
  

Posted by ほしいも直売場 at 09:06Comments(0)

2012年04月29日

EMボカシ肥料が出来てきました



抑草の試しと、それ以外にも、
有機肥料をサツマイモに吸収しやすくするための実験に使う
EMボカシ肥料を作っています。

完熟させてから畑に入れるので、
温度が高い育苗ハウス内で醗酵させています。

だいぶガスを出しています。
醗酵が進んでいる様子です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 06:37Comments(0)

2012年04月28日

苗床の稲藁



苗床の温度を保つためと、
保水のためと、抑草のために、
苗床の表面は、モミガラと稲藁で覆っています。

苗の芽が出揃ってきたので、
稲藁はそろそろ取り除く時期になりました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:41Comments(0)

2012年04月27日

畑の元肥終了です



今年作付けを予定している畑に
元肥を入れる作業が終了しました。

今年は17箇所の畑で3タイプでの栽培を行います。
元肥入れが終わりましたので、
次は畝たてです。

苗の育ち具合も見ながら作業を進めていくことになります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:12Comments(0)

2012年04月26日

畑の境



田んぼと違って畑は整備されていないので、
形もマチマチですし、
この畑のように農道との境が大きく開いていることも
めずらしくありません。

当然この部分にも草が生えます。
普通は除草剤を使いますが、
ほしいも直売場では無農薬栽培のために、
この部分も手取り除草しています。

この部分の除草も大変です。年に数回やっています。
そこで抑草のシートを敷こうとしています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:36Comments(0)

2012年04月25日

代かき



田んぼも田植えに向けて農作業が忙しくなってきています。

3月から何回か耕運しておいた田んぼは、
畦(あぜ)を整備して、水を引きます。
十分に水が入ると、代かき(表面を平らにする)です。

これが済むと、田植えができます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:36Comments(0)

2012年04月24日

ほしいも用のサツマイモの苗



ほしいも直売場の苗床で一番苗は人参芋でしたが、
ここに来て他の品種の苗の芽も出揃ってきました。

苗半作という言葉ある通り、
健康な苗を作ることで、収穫もそうですが、
畑で雑草に負けないサツマイモのつるになります。

ここから、優しく厳しく育てます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:28Comments(0)

2012年04月23日

メロン苗



メロン畑の準備が終わった、
ほしいも直売場と親しい農家のメロン苗です。

今月終わりに畑に植える予定で3月から育ててきて、
だいぶ伸びていました。
7月収穫に合わせて、4月終わりに定植(畑に植える)なので、
3月から苗作りなのですが、
メロンにとって、ほしいも産地の春は寒いので、
苗床でも畑でも温度を保ちながらの栽培です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:54Comments(0)

2012年04月22日

麦間栽培の麦



昨秋からの準備の麦間栽培の麦が伸びてきました。
秋に麦が蒔けず、冬に麦を蒔き、その芽が出なかったので、
先日蒔きなおししたのですが、
冬の種から少し、先日の種から少しずつ芽が出て伸びてきました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:16Comments(0)

2012年04月21日

メロン畑の準備ができました



ほしいも直売場と親しい農家のメロン畑です。
苗作りを合わせて畑の準備を進めていましたが、
ひと段落です。

小さいビニールハウス内には、
温度を上げるためと抑草の透明のビニールが敷き詰めてあります。
その前段階では、元肥を入れてあります。

畑周りには風除けの麦も伸びています。

ビニールハウス回りに抑草の稲藁を敷けば完成です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:24Comments(0)

2012年04月20日

人参芋の芽



種芋の伏せこみ(苗床に植える)から約2週間、
一番早く芽を出したのが人参芋でした。

人参芋の苗は、頼まれていて、
5月中旬に最初の出荷を予定して欲しいとのことなので、
一番気になっていました。

温度も水管理も一番やりやすいところに伏せこんだこともあり、
一番に芽を出したのでしょう。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:29Comments(0)

2012年04月19日

育苗ハウスの除草



育苗ハウスは、昼間は50℃を超えます。
両脇のビニールを開けても中で仕事ができる環境ではありません。
そこで除草作業は、朝早くまたは、日が暮れる少し前に行います。

写真はお昼に撮影しました。
ハウス内に入ってカメラを取り出すと、
すぐに曇ってしまうほど、高温多湿です。

苗はこの環境から、大きくなるに連れて、
畑の環境に近くして強くします。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:00Comments(0)

2012年04月18日

夏にむけて



ほしいも農家の中では、
夏野菜を多種類育てて出荷している農家があります。

単品をたくさん作る農家もいますが、
多種類を少量欲しいという需要が最近あるからです。

そのための準備で、ハウス内は色々な野菜の苗がありました。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:33Comments(0)

2012年04月17日

苗が育つまで



ほしいも直売場では今年は、4タイプでサツマイモ作りをします。
秋準備の麦間栽培
春準備の麦間栽培
黒マルチだけでの抑草栽培
露地栽培 です。

苗が育つまでの間に、露地栽培以外の準備を終わらせる予定です。
黒マルチでの抑草栽培の準備にとりかかっています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 06:19Comments(0)

2012年04月16日

広い間隔の麦間栽培



ほしいも直売場が試している麦間栽培は、
抑草効果も狙っていますが、
通常は、風除けと線虫予防です。
ですから、麦の間隔は十分とります。

この農家の麦間栽培は、
麦の間に、サツマイモのうねを2本作る設定です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:30Comments(0)

2012年04月15日

メロンの畑準備



メロンの畑準備は結構大変です。

地温を上げるためと、抑草のために苗を植える場所は、
ビニールをはります。
風除けのために麦を植えておきます。
病気よけのために、ネギを植える濃かもあります。

メロンは温度が欲しいので、小さなビニールハウスも作ります。

もちろん、それらの前段階として元肥を入れたり、
耕運もしてあります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 09:15Comments(0)

2012年04月14日

露地野菜



親しい農家が、干し場の畑の脇で露地野菜を植えていました。

農家の畑は何箇所もあるのですが、
一番勝手が良い畑を干し場にします。
だから、自家野菜も干し場で作ることになります。

ハウス野菜は、干し場のハウスを利用ぢて、
露地野菜は、その脇です。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:46Comments(0)

2012年04月13日

春準備の麦間栽培



種芋を植えて、苗作りの仕度が終わったので、
畑の準備です。
今年も麦間栽培を試みますが、
秋準備だけでなく、春準備も試します。

その春準備を急ピッチで進めています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:28Comments(0)

2012年04月12日

野菜つくり



ほしいも農家では、ほしいも加工が一段落すると、
他の作業を始めます。
この野菜も、ほしいもの片づけが終わってから作り始めました。

ハウス内で早く栽培を始めたものは、もうすぐ収穫できるものもあります。

昔は、ほしいも作りが終わると片付けも早々に、
ほうれん草を作り、この時期には出荷体勢を整える農家もありましたが、
今は自家製野菜を早めに作るくらいです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:43Comments(0)

2012年04月11日

メロンの苗が伸びています



4月の終わりに畑に出す予定のメロン苗が順調に育っています。

ほしいも直売場の仲間の農家です。

昨年はメロンが不作だったので、
ただでさえメロンを作る農家が減っているところに、
今年はどこの農家もますます作付けを減らしてしまっています。

今年は豊作を祈るばかりです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:43Comments(0)