2013年11月30日

干し場が出来てきました



長砂農園の蒸かし始めはまだです。
準備のうちで手間がかかる干し場ができてきているところです。

  

Posted by ほしいも直売場 at 05:52Comments(0)

2013年11月29日

今年はどうなるでしょうか



11/22の大安ではまだ天気が心配なので、
昨日から蒸かし始めのほしいも農家が多く、
今シーズンがスタートです。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:39Comments(0)

2013年11月28日

今日は大安



縁起担ぎではありませんが、
大安に蒸かし始めるほしいも農家は多いです。
11/28蒸かし始めのための準備です。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:45Comments(0)

2013年11月27日

長砂農園は



やっと干し場作りです。
仲間の農家よりも遅れています。
12月の第二週からの干し芋加工スタートを予定しています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:39Comments(0)

2013年11月26日

種芋の保管方法



農家によって種芋の保管方法は違いますが、
どこも厳重に、特に寒さ対策をして保管しています。

この農家は、ビニールハウス内に穴を掘り、
種芋を保管しています。
稲藁を緩衝として使うことで、
温度湿度の調整になります。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:23Comments(0)

2013年11月25日

糖化させます



原料芋の主成分はデンプンですから、
それが糖に変わるまでは干し芋加工をやりません。
寒に当てることにより、糖化熟成していきます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:38Comments(0)

2013年11月24日

稲藁をたくさん使います



長砂農園は、干し芋準備の真っ最中です。
親しい農家からもらってきた大量の稲藁を
干し場に敷いています。

稲藁は余ったら、翌春からの農作業で使います。





  

Posted by ほしいも直売場 at 08:03Comments(0)

2013年11月23日

すだれを洗えば準備完了



畑の冬支度をして、農機具を仕舞い、
干し場をつくり、作業場を掃除して、
七つ道具を引っ張り出して、
釜を整えて、
最後にすだれを洗えば、干し芋つくりの準備完了です。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:20Comments(0)

2013年11月22日

すっかり冬の畑



輪作の麦が芽を出しましたが、
ここからはほとんど伸びません。
春になるまで畑が眠ります。
こういう畑からも干し芋作りが近いことを感じます。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:41Comments(0)

2013年11月21日

丸ほしいも干し場



親しい農家の干し場です。
この農家は、丸ほしいも専用の干し場を作ります。
丸干し芋は3週間から1ヶ月干しっぱなしにするので、
専用の干し場があると、作業性が良くなります。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:34Comments(0)

2013年11月20日

耕運すると



農薬を使わない畑なので、
土の中には虫がたくさんいます。
耕運すると、幼虫が出てくるので、
それを狙ってセキレイが畑に来ます。

  

Posted by ほしいも直売場 at 05:45Comments(0)

2013年11月19日

輪作の麦蒔き



今年作付けした畑に麦の種を蒔きます。
麦は収穫しませんが、輪作することで畑の土が整います。

収穫状況をみて、麦または、緑肥作物、
冬の間は寝かせる等の措置を決めています。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:36Comments(0)

2013年11月18日

畑を綺麗にします



芋掘り後の畑の芋を鋤き込みます。
冬の間に収穫しなかった芋を土に返します。
  

Posted by ほしいも直売場 at 08:12Comments(0)

2013年11月17日

次は棚作り



この時期はどこの干し芋農家も、
ほしいも作りの準備です。
一番手がかかるのが干し場です。
麦を蒔き、敷き藁をしたら、棚作りにとりかかります。

  

Posted by ほしいも直売場 at 08:55Comments(0)

2013年11月16日

トラクターの整備



ほしいも加工中は畑仕事はお休みになりますから、
トラクターも来春まで倉庫で眠ります。
しっかりと整備してしまっておきます。
  

Posted by ほしいも直売場 at 06:57Comments(0)

2013年11月15日

もったいないですが



ほしいもに適したサツマイモの大きさは、
500mlのペットボトル以上です。
せっかく出来てもそれ未満は畑に置いていくことになります。
もったいないですが、仕方ありません。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:30Comments(0)

2013年11月14日

銀河星栽培



稲作で土壌改善の効果があった「銀河星」なので、
サツマイモ作りで試しましたが、
どうも合わないようです。
実が成りすぎてしまい、
一個の大きさが干し芋用にまで育ちませんでした。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:47Comments(0)

2013年11月13日

農園前の収穫



農園前にはビニールハウスが建ててあります。
活躍どころは、春の苗つくりと、冬の干し場です。
夏から秋は、空けておくこともないということで、
ほしいも用のサツマイモを作付けしています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:26Comments(0)

2013年11月12日

ほしキラリ種



玉豊を超える品種として期待された「ほしキラリ」ですが、
作付けがなかなか増えません。
収穫量が予想と反して上がらないからです。
品質はとても良いので、
ほしいも直売場では作付けしています。
  

Posted by ほしいも直売場 at 07:50Comments(0)

2013年11月11日

ここ数年の傾向



ほしいも産地で一番ポピュラーな品種が「玉豊」です。
美味しいし、収穫量も見込めるからですが、
ここ数年の傾向としては、
どうも形が良いそろった玉豊が出来づらくなっています。
土地と合わなくなったのか、気候が変わってきたからか、
世の中ずっと同じことが続くことはないですね。

  

Posted by ほしいも直売場 at 07:35Comments(0)