2010年12月20日

干し芋増産



ほしいも直売場の仲間を訪ねると作業場の前に、
新しい耐熱コンテナがありました。
どうも一日に蒸かす量を増やすようです。

この家は夫婦二人でずっと干し芋作りをしてきたのですが、
一昨年から、手伝いを入れるようになりました。
「(高齢で)身体がきかない」という産地全体の理由からです。

どうもだいぶ手伝いの方が慣れてきているのでしょう。
同じ時間で余分に作れるようになったようです。
それと、この手の道具も年々傷みますから、
それもあって新しいのを入れたようです。

Posted by ほしいも直売場 at 06:55│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。