2011年01月14日

ハウスの種芋



昔ほどではないにしていも種芋を腐らせてしまうのは、
死活問題です。
ほしいも直売場では、定温倉庫とビニールハウス内の2箇所で、
種芋を保管しています。
ハウスの方が、ここのところの寒さで心配です。
朝は温度計とにらめっこです。
マイナス5℃以下の日もあります。
稲わらとモミガラとハウスでどこまで保管できるでしょうか。

Posted by ほしいも直売場 at 08:32│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。