2011年03月17日

干し芋産地3/16の状況

ガソリンスタンドにガソリンがないのに、
延々と渋滞ができる。
被災して、本当に困らないとわからない気持ちです。
「日に日に街が深刻な雰囲気になっている」
と、現地スタッフの言葉です。

干し芋農家は井戸がある家が多いのですが、
中には枯れてしまっている井戸もあるようです。

相変わらず余震もあり、
何が起こるかわからない状況が続いています。

Posted by ほしいも直売場 at 07:27│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。