2010年11月28日

稲わら



秋に、ほしいも直売場の仲間の農家からたくさん稲わらをもらっていましたから、
干し芋の干し場作りにふんだんに使えます。
最近は、稲刈りの時にコンバインで、稲わらも砕いてしまいますが、
この農家は、天日干しにするための稲刈りをするので、
稲わらが残ります。
なんだかんだ言っても、稲わらが一番重宝という時があります。
農業はやっぱり自然に近いとこういう時に感じます。

Posted by ほしいも直売場 at 08:40│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。